プレシャスメール復活勝利

こんばんは。

今日は出資馬プレシャスメールが1年2か月ぶりに水沢競馬場で出走しました。

プラス29Kgの馬体重でもそれほど太く見えませんでした。

好スタートからハナを奪い楽々と逃げに出ます。

直線抜かれそうで最後まで抜かせず結果は2着に0,3秒差をつけての優勝(*’▽’)

まずは一つ勝ってくれて一安心です。

この馬知ってる方も多いとは思いますが蹄葉炎の疑いで美浦の入院馬房に4か月ほど入院していました。

かなり危ない状態だったのですがなんとか競馬ができるまで復活してくれました。

美浦に入院しているときは毎回同じ内容の更新でモヤモヤしストレスも溜まっていました。

しかし今思えば厩舎スタッフや獣医の皆さん、クラブの判断で今があるわけでホントに感謝しております。

順調にいけばもう一度新潟芝1400mで走らせてあげたいですね(^^)/

意外とダート適性あったりして?

姉のシュエットヌーベルも6歳になってから3勝目をあげているし晩成タイプの血統だと思います。

まだまだ上積みありそうなので今後が楽しみです。

話は変わりますが園田のラハイナヌーン

次ダート使ってダメなら諦めて盛岡に移籍しましょう。

中央1勝クラス2着の馬をこんなところでモタモタさせていたらかわいそうです。

盛岡の芝使ってダメなら諦めつきます((+_+))

出資馬で次は知るのはリアトリスかなー。

それではまたー

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください