祝リアトリスが入厩(*’▽’)


こんばんは。

ノルマンディー3歳馬は2頭出資しております。

1頭はこの前勝ち上がったセレンディピア。もう1頭はまだデビューしていないリアトリスです。

なぜこの馬に出資したかといいますと

過去のブログを振り返ってみたら17年産でダントツで1番よく見えたかららしいです!笑

当初の評判では皆さんかなり高い高い言われてた記憶があります。

逆にクラブ側の強気な価格設定が出資の決め手にもなりました。

さてリアトリスはやっと先週高木厩舎に入厩しました。

この馬2歳の春頃は皮膚炎と外傷と立て続けにアクシデントに見舞われ調整が遅れることに。

10月に小野町に入厩後は特に大きなトラブルもなく順調に調整されました。

「トレセンに着いてすぐはだいぶテンションが高く、昨晩は馬房の中でも煩かった様子でしたが、今朝はだいぶ落ち着いていましたね。早速ゲート練習を始めてみたところ、入りや駐立は手を煩わせることなく優秀だったものの、発進に関してはまだ反応せずまったく出て行きません。ただ、そこは牝馬ということもありますし、あまり根詰めずにじっくりやっていくつもりです。何度か牧場で見せてもらっているのですが、付くべきところに筋肉が付いてきて、シルエットなんかは随分と変わってきた印象。これから進めていくのが楽しみです」(高木登調教師)

1月10日の小野町の近況でまだ頼りなく映るパーツもあると言われていますし

ゲート練習もしばらく時間がかかりそうです。

デビューは順調にいけば3月上旬ころでしょうか?

上の写真は小野町移動時のビスカリアとリアトリスの写真です。

ムキムキ度だけ見れば断然リアトリスの方が上でしょう(*^-^*)

顔はビスカリアさんの方が小顔ですね。笑

まだまだよくなってくると思いますし楽しみだなー。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください