出資候補その①

本日ノルマンディーの最終中間発表がされましたね。

当初の人気どおりシュヴァリエとルーシーショーが抽選なりそう。

まあ2頭とも自分は出資しないと思います。

そしてなぜか新規勢でカネツスペシャルの18が人気してます。

ノルマンディーは3年前あたりをピークに人気が下がってきている気がします。

まあ今年に関しては均等に売れてるから目立たないだけなのかもしれませんが…

今思えば16年産の人気凄かったよなーと。たしかジョウノ2頭とソルパシオンが人気でしたね。

こちら側としては焦らず気長に検討できるのでラッキーです(*’▽’)

さて出資候補は4頭に絞ったのですが、

予算や一括割引きなどの兼ね合いもあり小分けに出資していくことになりそうです。

その絞ったうちの1頭がこの馬です。

モトヒメの18

父マツリダゴッホ 母父ショウナンカンプ

1口 36,000円 美浦 尾関知人厩舎

久しぶりのゴッホ産駒に出資しようかなと思います。

自分のノルマンディーデビュー馬はゴッホ産駒のジェルミナシオンという馬でした。

偶然にも尾関厩舎の馬で、勝ち上がることができませんでしたが思い入れのある馬です。

トモの薄っぺらいゴッホ産駒は走らないとこの馬で学ばせていただきました。

走るゴッホ産駒の共通点はトモの容量が豊富です。

それと母年齢はいくらでも若い方がいいです。これはゴッホ産駒に限ったことではありませんが…

この馬は短距離の芝ダートどっちもいけそうなタイプだと思います。

母は福島2歳ステークスを勝っていますし小回りローカルの短距離戦でチビチビ稼いでくれそうな気がします。

繁殖実績がまだないのでリスクはあるのかもしれませんが一発にかけてみようかなと思います(*‘∀‘)

意外と人気ないので先行期間中のギリギリポチとなりそうです。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください