ノルマンディー18年産1次募集検討&気になる馬


ついに始まりましたノルマンディーの秋2019

先行募集は10月11日(金)10時~10月23日(水)13時の間らしいですよ(^^)/

多分例年通りだとこの期間に出資すると10%引きが適用されるでしょう。

自分の勝手な予想ですが、先行募集で売り切れる馬はほとんどいないと読んでおりじっくり検討できそう。

今年の1次募集はこれからの2次、3次募集に備えて1頭か2頭くらいに出資しようと思っております。

40口と地方馬は今回も出資しないので検討しません。

アルボランシーの18

父ヘニーヒューズ 母父ロックオブジブラルタル 1口43,000円

高瀬牧場生産 栗東 杉山晴紀厩舎

母アルボランシーはローレルクラブで2000万で募集されておりました。

2戦目で勝ち上がりその後は勝てませんでしたがダートの1200m~1800mで活躍しておりました。

繁殖に上がって以降全てヘニーヒューズを付けられています。配合によほど自信があるのかな?

現3歳のローブドール1000万(3歳未勝利)、2歳のネルハ1200万(未デビュー)。

本馬はセール取引価格1134万でしたので約400万の上乗せ。妥当な金額でしょう。

こちらは全兄のネルハです。本馬の方が首が太く短いし短距離向きかなぁ?

ちなみにネルハは年内デビュー厳しそうな感じです。

こちらはトゥインクルリーフ(ウエスタンデンコーの16)です。

トモの容量だけ見るとアルボランシーの18が1番ではないでしょうか(*’▽’)

 

杉山晴紀厩舎ですがノルマンディーでの委託はルルド1頭のみ。

他クラブ馬ではロードマイウェイやウインテンダネスなどのオープン馬が出ています。

リーディングも右肩上がりですし期待していいでしょう(^^)/

出資候補の1頭です。

エレガンテココの18

父ダンカーク 母父ブラックホーク 1口 29,000円

岡田スタッド産 美浦 尾形和幸厩舎

馬体のバランスと皮膚の薄い感じはは良さげです。まだまだ成長してきそうな体ですよね。。

ダンカーク産駒ってイマイチ傾向がつかめません。芝ダート問わず短距離から中距離まで活躍してるイメージ。

母エレガンテココは牧雄さんの所有馬で地方出戻りで500万以下クラス勝ちました。

尾形和幸厩舎といえばブラゾンドゥリスとレイヴンキングが思い浮かびます。あとロワセレスト…笑

これと言って強調材料もないので様子見します。

 

カネツスペシャルの18

父 ノヴェリスト 母父 スペシャルウィーク 1口 39,000円

宝寄山拓樹生産 栗東 昆貢厩舎

馬体だけ見ると今回の募集馬の中で1番好みです。芝、ダートどちらでもいけそう。

セールで900万で取引されたので約600万の上乗せ。

それだけクラブの期待値も高いのでしょう(^^)/

皆さんお分かりのとおり昆厩舎というだけで期待値上がりますね。

現在の出資ナンバーワン候補はこの馬です。

 

以上暇なときに少しずつ検討していきますがこのペースでいけば1か月くらいかかりそう( ̄▽ ̄)

今年は人気がばらけそうだしそこまで焦らなくていいのではと勝手に思っております。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください