ノルマン外国産馬エルズリーが今週デビュー

こんばんはー。

ノルマンディーの出資馬エルズリーが今週土曜日デビューする予定です。

この馬は動画と馬体がよく見えたし、山内厩舎の馬に出資したいという思いから出資。

ノルマンディーにしてはかなりの高額馬でしたので勇気を振り絞って出資しました。

 

カタログにもある通り早期デビューを見据えての出資でしたが体質が弱く調整に苦労。

この馬去年の秋頃は期間内にデビューすら出来ないんではないかと思っておりました。

 

2歳6月に小野町へ移動したのですが調教を重ねるにつれて腰に疲れが出てなかなか抜けない。

三か月もたたないうちに北海道へ逆戻りしてしまいました( ̄▽ ̄)

疲れ切って元気がない時のエルズリーさん笑

北海道に逆戻りしてからはトモの疲れも取れ少しずつペースアップ。

松風さんでじっくり乗り込まれたおかげもあり体力も付きました。

色々大変だった馬でしたがやっとデビューにこぎつけました。

☆3/09(土)中京・3歳未勝利(ダ1400m・混)西村淳也騎手

3日(日)に坂路コースで4ハロン59.9-42.3-26.6-12.7を単走で馬ナリに追われ、6日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.3秒追走して併せ、51.0-37.0-24.1-12.3を一杯に追い切りました。「もう1~2本速めを追い切ってからとも思いましたが、ここ二週くらいでグンと動きが良化している。コテツ(小林徹弥騎手)が一杯に追ってのものでも、昨日の坂路で51.0秒は破格だと思うし、時計だけ見たら経験馬相手でも十分通用していい。ただ、調教をバリバリやっても脚元に問題はないけど、体質的にまだ弱さを抱えているからね。なるべく詰めたローテーションにはせず、成長も促しながら鍛えていきたいと思っています。厩舎のスタッフによっては『芝の方が向いていそうな走りをする』という声もあるけど、セプテンバーのセリで一目見た時からダ1400mをイメージしていた馬だから。まずはこの条件から使わせてもらいます」(山内研二調教師)

山内tせんせーいわく破格のタイムらしいです( ̄▽ ̄)

メンバーの中でも坂路時計は1番早いですし、ここまで言われると期待せずにはいられません(*’▽’)

メンバーにも恵まれたと思いますしチャンスは十分。

ノルマン外国産馬のマリアズハートが勝ち上がりましたしエルズリーも続いてほしいですね。

枠が決まり次第レース予想したいと思います。

それではまたー

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください