出走すらないノルマンディー馬たち

今年に入り早くも1月が終わってしまいました。

1月の出走はホマレの1走のみでした。

2月の請求書の金額にビクつきながら生活をしておりますけんぴです。笑

現時点で入厩済みの馬はセルヴァとエルズリーとプレシャスメールの3頭です。

さて次に走りそうなのはどの馬か?

今のところセルヴァが有力。

能検の結果次第では2月18日以降の笠松競馬に出走する可能性大です。

セルヴァは幼少期から脚元が弱く、盛岡競馬に移籍してからも薬物問題に巻き込まれたりと

トコトンついていない馬です。笑

まだデビューは決まっていませんが

とにかく1戦だけでも走らせてあげたい気持ちでいっぱいです(^^)/

もう1頭の未デビュー馬エルズリーが入厩

「セプテンバー(米国セリ)でも目に付いたくらいの好馬体の持ち主で、いつ入ってくるかと待ちわびて楽しみにしていたんだ。一見、毛色が違くないか?なんて思ったけど、時季的に代謝を上げる目的で丁寧に毛刈りしたようだね。さっそく今朝からゲート練習をやってみたところ、変な癖がなくて反応もマズマズいい。あの感じならば早いうちに試験もパスできるだろう」(山内研二調教師)

エルズリーは去年の夏に小野町に移動したのですが背腰の疲れで北海道に逆戻りしてしまいました。

腰の具合がよくなり去年の暮れに松風さんに移動。

移動後はしっかり乗り込まれ入厩できる状態までもっていってくれました。

松風さんにいる頃からゲートに関しては合格レベルとの評価でしたのでゲートはすぐに受かりそう。

山内先生、エルズリーちゃんをビシバシ鍛えてあげてください(*’▽’)

 

他の馬だとプレシャスメールがデビュー時より馬体重30Kg以上増加。

成長分であることを祈ります。笑

 

ラハイナヌーンはまたもや入厩するする詐欺。スルスルー

いい加減にしろよ斉藤( ̄▽ ̄)

毎週視察しに行ってるくせに。今週なんて入厩の文字すら出てこなくなったぞ?笑

ラハイナヌーンは小倉の1800mとかどうでしょうかね??

それではまたー

コメントを残す