ビスカリア号優勝記念キャンペーン

昨日ビスカリアがTCK女王盃を優勝しました。

7歳牝馬の重賞勝利とても感動いたしました。出資馬の皆様おめでとうございます。

普通であれば引退しているはずの7歳牝馬。

募集価格2万円で7歳になってもファンド継続して

1億5000万も稼いでくれるなんてノルマンディーならではの醍醐味ではないでしょうか(^^)/

47戦5勝 31回掲示板に載る馬主孝行なお嬢様。出資様は羨ましい限りでございます。

 

17年産は今のところフサイチジェットの17、1頭に絞っての出資です。ビスカリアの妹ちゃんです。

やはりフサイチジェットの17出資者としては色々と姉のビスカリアと比較したくなります。

馬体

ビスカリア 1歳12月時

フサイチジェットの17 1歳12月時

毛色は違いますが馬体のシルエットは似てると思います。

フサイチジェットの17の方が胴長でがっしりしていてトモもしっかりして見えます。

調整過程

ビスカリア1歳12月時点

馴致完了。コース1周、坂路1、2本。走ることに対して前向きさがあり、牝馬らしからぬパワーを感じさせています。

フサイチジェットの17

ケガ続きで馴致未完了。牝馬にしてはガッシリとした馬体の持ち主です。

 

この感じだとビスカリアより2,3か月遅れている感じ。

これから挽回してほしいですね( *´艸`)

 

さて本題に入りますがキャンペンーン自体はそこまで魅力がなく

ただの売れない2次募集馬を売り込む作戦だと思っています。笑

焦って出資する必要もないと思いますしまだまだ様子見できますのでじっくり構えていきましょう。

それにしても2次募集なかなか売れませんなー。それなりに売れた去年とは大違い。

16年産2次募集馬はオルダージュ、タイドオブハピネス、ライズインザノースが勝ち上がっています(^^)/

あ、サゼラック、エルズリーも二次募集でした( ゚Д゚)笑

確かライズインザノースがめちゃ人気で、ミスティネル、ラヴィブリランテあたりも人気だったような。

まだまだ残口馬にもいい馬がいるとみてじっくり様子見していきましょう。

気になっている馬は

ペッシュドールの17、オープンシャッセの17、ドゥオナーの17です(^^)/

それではまたー

コメントを残す