ラハイナヌーンとプレシャスメールは勝ち上がれるのか?

現在ノルマンディー3歳馬の出資は4頭です。

  • アイヴィーサ
  • エルズリー
  • ラハイナヌーン
  • プレシャスメール

アイヴィーサとエルズリーは小野町にて調整中。

この2頭は大きなケガをしたわけでもないのに調整がとても遅れております。

調整が遅れている原因は根本的な体質の問題なのか育成が悪いのかわかりませんが…

多分両方でしょう。笑

 

さてデビュー済みのラハイナヌーンとプレシャスメールは勝ち上がれることができるのでしょうか?

ラハイナヌーン

新馬戦上位先着馬 着差 その後

1着 メトロポール 1,4秒差 500万以下 3着

2着 ロードグラディオ 1,1秒差 次走勝ち上がり

3着 スキッピングロック 0,7秒差 次走未出走

4着 ダイダロス 0,4秒差 7着(0.7秒差)

5着 アルディデッツァ 0,4秒差 5着(0,5秒差)

6着 ドリームウイング 同タイム 7着(0,8秒差)

こう見るとラハイナヌーンに先着している馬たちは次走以降もそれなりに結果残せていますね。

新馬戦はチグハグな競馬でしたし次走はそれなりの見せ場を作ってくれるはず。

プレシャスメール

新馬戦上位先着馬のその後

1着 ラストドラフト 1,5秒差 京成杯優勝

2着 ヒシイグアス 1,5秒差 勝ち上がり(0,5秒差付けての圧勝)

3着 ホウオウヒミコ 1,2秒差 未出走

4着 エデリー 1,1秒差 勝ち上がり(0,2秒差)

5着 ファイティングマン 0,6秒差 17着(2,2秒差)

6着 クーファピーカブー 0,4秒差 4着(1,8秒差)

7着 スイートウィスパー 0,3秒差 未出走

 

2着のヒシイグアスが次走圧勝。

そして4着のエデリーまでが勝ち上がれています。

 

勝ち上がれそうで勝ち上がれないノルマンディー馬。

この2頭もだらだら夏までいきそうな気がしてなりません。

今日はマリアズハートが新馬勝ち。

やはり15年産から少しずつ改善されているような気もします。

まず3歳馬4頭いて1頭も在厩しておりません。

さすがに今週あたりにはラハイナヌーン入厩してくれ( ̄▽ ̄)

それではまたー

コメントを残す