ラクシュミー引退

出資馬ラクシュミーの引退が本日発表されました

ラクシュミーはとても思い入れのある馬です。

こんな小さくてモフモフしてたお馬さんが

こんなピカピカで立派な馬体に(*’▽’)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

ホマレもそうでしたがシニスターミニスター産駒ってこうも変わりやすいんですかね?笑

福島遠征の際は3番人気で4着と健闘してくれました(*‘∀‘)

確かあの日はすみちゃんさんやにんじんサンデーさんと一緒に応援してたなー(*’▽’)

ラクシュミーはノルマンディー15年産の中では8月と早いデビューでした。

デビュー戦は浜中騎手で6番人気10着。それなりに期待されていたのでしょう。

デビュー後は背腰に疲れが溜まり年明けまで休養。

ダート替わりしてからは2着や掲示板確保するなど安定した走りを見せてくれました。

すぐに勝ち上がると思っていたのですが北海道に遠征してから調子が狂いました。

そして地方競馬の高知に移動してからはサッパリの成績。見てるのも辛くなりました。

厩舎やクラブに色々言いたいことはありますが勝ち上がることの難しさを改めて実感。

一応ケガなく10戦近く走れたのですから騎手や馬具を変えてみるなどの工夫をしてみてもよかったのでは?

ガサがないタイプで距離は1000mまでしかもたないとなりますと色々やりづらかった面もあるでしょう。

コンスタントに入着してくれたおかげで馬代金くらいは回収してくれました。

今後はサラブレットオークションに出されるようなのでまともな馬主さんに落札していただきたいですね。

少なくともロワセレストのような馬主さんだけは勘弁してくれ( ̄▽ ̄)

ケガもなく11戦したラクシュミーさん。お疲れ様でした!!

コメントを残す