ノルマンディー17年産出資予定馬その2

いよいよ17年産の先行募集が始まりました。

皆さん続々とポチられていて景気がいいようですね(*’▽’)

現在のところは人気がバラている感じがします。

皆さんどちらかというと牝馬をポチられている方が多く、牝馬ではマルデデルマやラインレジーナが人気のようですね。

 

現2歳馬は4頭出資中全て牝馬です。

今年は牝馬よりも牡馬メインで考えていこうと思っていましたのでこの馬に出資予定です。

 

ペッシュドールの17 栗東 清水久詞厩舎

募集総額 1440万 1口36,000円

今年のHBAサマーセールで724万で落札されました。

募集金額が落札金額の2倍の1440万ですから700万以上の上乗せ。

17年産セール落札組の中ではミネルバサウンドの17に次ぐ2番目に番上乗せ額が多い馬です。

上乗せ率ではアンプリエールの17、コーラルグリッタの17に並ぶ2倍となります。

この上乗せ分

クラブが盛りすぎているとみるか、もしくは走る馬だから期待値も込めてのこの上乗せなのか

どう捉えるかは皆さん次第です(*’▽’)自分は後者と見ました!

血統背景や母ペッシュドールについて

  • 母はステイゴールドの半妹
  • 母は白老ファーム生産でサンデーRで募集されていた。
  • 馬体重が400Kg弱と軽く勝ち上がることはできなかった。
  • 産駒も馬体重420Kg前後の馬が多く中央では勝ち上がれていない
  • 父アグネスデジタル産駒(牡馬)の勝ち上がり率は42%と優秀

ペッシュドールの13までの3頭は白老ファーム生産となっていますがその下からは賀張中川牧場となっています。

3頭生産したところで見切りをつけて売却したのでしょうか?

そして気がかりなのは馬体重。ここで測尺が重要になってきます。

体高 153 胸囲 172 管囲 20,0 馬体重415

他の募集馬と比べてみると6月生まれのオメガフレグランスの17に数値は似ています

こちらは3月生まれなのに大きくなれるんでしょうかね?

清水 久詞厩舎

キタサンブラックで有名な清水久詞厩舎。ノルマンディーは初委託厩舎なのではないでしょうか?

ノーザン系クラブとの相性がよくキャロットは勝ち上がり率88%、サンデーは66%です。

一方でラフィアンやロードは30%~40%と倍以上の差があります。

 

うーん。出資する気満々でしたが色々と検討しているうちに

馬体が小さいのがとても気がかりになってきました。ギリギリまで様子見してから決めようかな( ̄▽ ̄)

ということで他に良さげな馬いないか検討してみます。

個人的にはアンプリエールの17、キョウエイアンの17が安くて面白いかなーと思っているんですがね。

デアリングバードの17も好みの馬体ですが、ロワセレストの件で長谷川牧場はNG牧場になりました。笑

NG厩舎は聞いたことあるけどNG牧場ってなかなかないですよね( ̄▽ ̄)

というのは冗談ですが牝馬の方もきちんと視野に入れてもう一度検討していこうと思います(*^-^*)

フサイチジェットがもう少し安かったらなー。

 

さっ金曜日の近況更新でも見るかー。

それではまたー

2件のコメント

コメントを残す