ノルマンディー17年産について

馬体もでましたので検討していきたいところですが、やはり動画と測尺が出揃ってからにしたいと思います。

先行募集期間 10月12日(金)~10月24日(水)13時

今年もちゃんと10%オフあるみたいですね。

確実に獲りたい馬は先行募集期間中に申込し、様子見できそうな馬は11月5日まで待とうかなと思っております。

平均募集価格の変化(400口募集のみ)手計算なので間違ってるかも?

  • 15年産 1553万
  • 16年産 1240万
  • 17年産 1250万

15年産はクイーンズトゥルーやロワセレストが価格を引き上げていますので

それを考慮するとほぼ横ばいですね。

岡田スタッド生産馬の平均募集価格

  • 15年産 1465万
  • 16年産 1071万
  • 17年産 1226万

15年産はクイーンズトゥルーのおかげでだいぶ価格が引き上げられましたが

それを除くと17年産と大体同じくらいでしょうか。

ただ14年産、13年産と1400万前後だったので少し自信度が下がったのかも?

15年産の岡田スタッド産馬といえば

ブリリアントリリー、ミラビリア、シークエルなどがいますがいまだに2勝馬が出ておりません。

 

今のところ人気になりそうな馬を予想してみました

オメガフレグランスの17

兄が重賞馬でこの価格。重賞勝ったあとに値段を決めていたらもう少し高かったかも?

6月生まれのノルマン育成。吉と出るかは分かりませんがデビュー遅いのは間違いないかも。

それにしてもお買い得感満載な感じは否めません。人気になるでしょう。

キョウエイハツラツの17

自分の一口仲間内では人気の1頭。

ジャスタウェイ産駒、芦毛、兄は重賞馬、中舘厩舎。

岡田スタッド産馬おなじみの血統で人気すること間違いなし。

ヴィヴァンフィーユは年内デビューできるかな?

どちらにせよ晩成タイプなのは間違いなさそうです。

ハッピーダイアリーの17

ペルシアンナイト

ハービンジャー産駒の牡馬はノーザン系クラブで買うと2000万以上は確実にします。

牡馬の活躍馬は480Kg以上の馬が多いです。ブラストワンピースまではいかないにしろ大きい方が有利です。

なので測尺の数字が重要になってくるのかもしれません。

ペルシアンナイトと比べるとかわいそうですが体のラインなどは好みです。

ネット上でも狙っている方はたくさんいましたので様子見する暇はないかもしれません。

 

以上勝手に人気になりそうな馬を予想してみました。

他にもクイーンナイサー、デアリングバード、フサイチジェットあたりも売れそうですね。

個人的にはレットイットスノー、ペッシュドールあたりが面白いかなと思っております(*’▽’)

レットイットスノーは仔出しがいい割には値段が安いので何か訳ありなのかな?

 

話は変わりますが2歳馬が続々とデビューしてきており、

勝ち上がりこそ1頭だけですが15年産とは変わりある程度の見せ場は作れていますね。

オルダージュ、レイヴンキングともに頑張って走っていました。

ノルマンディーファンの私としては16年産、17年産と右肩上がりで成績が上がってきてほしいです。

早く2頭目勝ち上がってもらいたいですね。

それではまたー

 

コメントを残す