我慢強かったロワセレスト引退~望みはセルヴァへつなぐ

昨日は盛岡競馬場に遠征でした。

盛岡競馬場に来たらジャンボ焼き鳥を食べないわけにはいきませんね(*’▽’)

この日はクラスターカップということもありイベント豊富でした。

宮本さんとミス浴衣ちゃん!

ヤングジョッキーシリーズのメンバー紹介

横山武史騎手が近くにいたのでラクシュミーを勝たせてとお願いしてきました( ̄▽ ̄)

次走乗るか分かりませんが。笑

 

 

馬券も順調にプラスになり盛岡競馬場名物の芝生でゴロゴロしながらTwitterを見るとロワセレストの臨時更新が。

左前脚の腫れと熱感が引かなかったため、12日(日)にエコー検査を受けたところ、診療所で左前脚の浅屈腱炎を発症していると診断されました。局所型でなく、び慢性(小さく、ばらばら)に低エコー部位の確認できるディフューズ型で、最大損傷部位は8%の診断。さきほど受診した開業獣医師によるセカンドオピニオンでも、競走復帰までは時間を要する見込みで、治癒してもまた再発する可能性は否定できません。今後について関係者で協議を重ねた結果、大変残念ではありますが、本日15日(水)付けで中央競馬での登録を抹消して現役を引退することが決定いたしました。なお、本馬は8/16(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ロワセレスト号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「立派な馬格を誇り、世代でもクラブのエース候補だった期待馬を勝たせられずに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。デビューから2戦目となる芝のレースを使った後から本調子になく、左前の腱鞘部が腫れたり、そこを庇ってか左後肢の踏み込みも良い頃のロワセレストの状態ではありませんでした。前回の放牧時にはエコー検査で異常がなかったものの、トレセン帰厩して負荷の掛かるトレーニングを行うと、籠っていた症状が出てしまって進めていけませんでした。我慢強く泣かない性格で、痛みを歩様などには見せないため、日々の調教で無理をさせてしまったかもしれません。期待に応えることができず本当に申し訳ありませんでした」(尾形和幸調教師)

覚悟はしていましたがいざ引退となると悲しいです。

ノルマンのくせに高額馬のため出資するか悩みに悩んでやっと出資した馬です。

当初から晩成傾向でスピードはそこまでなく時間はかかりそうと言われていました。

北海道在厩時から嫌な予感はしていました。

  • 1歳11月 左前の爪痛める
  • 2歳 1月 左前の爪砂のぼり
  • 2歳 2月 左前ハコウ
  • 2歳 3月 左前外傷
  • 2歳 5月 左前挫石

やはり左前脚に爆弾を抱えていたのでしょう。

 

2戦しかしなく適性もよくわからないまま引退し、サラブレットオークションに出されました。

普通であれば色々批判するとこなのでしょうが

デビューできずに引退する馬もいるし、競争中の事故で亡くなる馬もいます。

まずは競馬場で走る姿を見れてよかったです。

とても甘い考えだと思いますが、あまり関係者やクラブを批判するのは個人的には好みません。

なぜなら辛いのはクラブ側や厩舎側、世話している厩務員、出資者みんな一緒だからです。

誰もがロワセレストを勝ち上がらせたかったでしょう(*‘∀‘)

出資は自己責任ですからあまり文句は言わず、色々学ばせてもらったことを次に活かして出資したいと思います。

騙されたと言えば騙されたのかもしれませんが、自分に見る目がなかったのも事実です。

うーん馬を見るのはホントに難しいなー。

 

そんな中昨日3歳馬のもう1頭の期待馬セルヴァの更新がありました。

現在は坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間より坂路調教へ移行し、順調に乗り込んでいます。キャンターのペースも少しずつ上げており、良い汗を掻いていることで馬体が絞れて脚元も問題ありません。状態最優先で慎重に進めていきますが、このまま順調にいけば9月中旬には門別競馬場に入厩できそうです。なお、移籍先はホッカイドウ競馬の田中淳司厩舎に決定いたしました

この馬は右膝の調子が悪いです。

門別から出直しを図るようですが順調にいけば年内には1戦できそうですね。

右膝に関してはいつ再発してもおかしくないのでヒヤヒヤしますねー。

引退したロワセレストの分まで活躍してくれるよう頑張ってもらいたいものです(^^)/

 

我慢強く泣かないで頑張ったロワセレスト。

そんな我慢強さが裏目に出てしまったのかもしれません((+_+))

まずは脚元をゆっくり休めて、新しい馬主さんに可愛がってもらってください。

ホントにホントにお疲れ様でした。

2件のコメント

  1. 全く同感です。
    ここぞとばかりにクラブ批判を繰り返してる方を見ると、そっとブラウザを閉じるようにしています。
    批判と意見を取り違えてる方も同感です。
    出資は自己責任とかなんとか言うつもりはありせんが、せめて自分が見込んだ仔にはどんな結果になろうと最後まで愛情を持って見てあげてほしいと思ってます。

    1. 同感していただきありがとうございます。
      地方にいっても追い続けたいと思います!
      ただまともな使い方してくれる関係者の元へといってもらいたいものです。

コメントを残す