ノルマンディー4次募集検討その2

トラックマグナの16

 牝馬 鹿  2016/6/4生

父:マツリダゴッホ× 母:トラックマグナ(母の父:アラジ)

生産:新冠・サンローゼン  美浦・清水英克厩舎入厩予定

 

アリンナの募集時馬体

ディバインコードの募集時の馬体

まずは馬体から

アリンナにとても似ているように見えますね。肩の角度や胴の長さから見るとアリンナより距離が保つ感じですね。

自分は過去にゴッホ産駒のジェルミナシオンに出資していました。未勝利引退いいとこなしでした。(初出資馬)

後から募集写真を見て思ったことはトモが薄っぺら( ̄▽ ̄)

今思えば厚みもなく容量不足で背中のラインも微妙でした。

ゴッホ産駒のディバインコードやアリンナは募集時からトモにかなりの厚みがありますね。

トラックマグナの16に関して言えばトモのボリュームはアリンナと同じくらい。

肩周りの筋肉はアリンナよりも逞しく見えますね。

遅生まれでまだまだ成長の余地があると考えると、いい馬体だと思うんですがねぇ。

母トラックマグナは今までサムライハートやダイタクリーヴァ、スウィフトカレントなどマイナー種牡馬ばかり付けられてきました。

今回マツリダゴッホに変わったことは、いい方向に出ると思っております。

半姉のエレーヌは地方で11勝上げましたが、他の産駒で中央勝ち上がり馬は1頭も出ていません。

清水英克厩舎

ノルマンディーではグランティエラやリルティングインク、ラズワルドが委託されていますね。

ノルマンディーとの相性は勝ち上がり率43%なのでそこまで悪くないのではないでしょうか。

 

 

 

マリアズダンスの16

牝馬 鹿  2016/5/9生

父:Shanghai Bobby × 母:Maria’s Dance (母の父:Maria’s Mon)

生産:米国  美浦・菊沢隆徳厩舎入厩予定

はい自分の好きそうな外国馬が来ました。

血統に関してはよくわかりません。笑仕上がりの早い血統というのは確かだと思いますが。

あ、父父のHarlan’s Holidayはヴォルパンテールの母父と同じですね。

はいどうでもいいですね。

馬体に関してはトモのボリュームもあり首差しから背中のラインは好みですねぇ。

繋ぎは結構寝ているので芝でもいけそうか。

菊沢厩舎

ノルマンディーの委託馬はシークエルのみ。

クラブ馬ではアエロリットやアンプロジオを管理していますしシークエルを新馬勝ちさせた実績もあります。

これ以上書くと欲しくなるのでここらでやめておきます。エルズリー買ってなかったらポチっていたことでしょう。笑

 

明日から先行募集が開始されますがどのくらい売れるんでしょうかね。全く想像がつきません。

トラックマグナの16は1番人気だと思いますが(*’▽’)

今週ラクシュミーが勝てば出資前向きに検討します(*^-^*)

 

コメントを残す