ホマレ見せ場十分の3着

今日はけんぴ厩舎で勝ち上がりに最も近い馬ホマレの2戦目でした。

パドックではイレ込んでる様子もなく外目をキビキビと周回。

スタートはまずまずでしたがダッシュがつかず、後ろから5番手辺りを追走。

8番の馬はスタート直後にで落馬してしまいました((+_+))

直線入り口ではまだ後方です。この後前が詰まり行き場をなくします。

残り200mでもまだ7番手。ここから凄まじい豪脚を披露します(*’▽’)

まさかの3着まで上がってきてくれました。

★6/03(日)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)津村明秀騎手 結果3着

「1度使ってテンションが上がっているようで、ゲートの中でもそわそわとした様子でした。それでも前回よりは出れてますから許容範囲です。トモのハマりがまだまだなので、急かすことはできないものの、だいぶ良くなってきているのを感じました。直線では進路を探しながらになってしまって、上手く捌けていればと思いますね。最後の100mは特にいい脚を使ってくれて、1400より距離があってもいいかもしれませんね。前回の1200は忙しかったし、東京なら1400か1600が良いでしょう。あとは今回使ってテンションが上がることが考えるられるので、そこは注意が必要だと思います」(津村明秀騎手)

ツイッター上からは「上位騎手でお願いします。」、「近いうち勝ち上がれるだろう」という声が聞かれました。

次走は中2週の東京開催が条件的にはベストでしょうか。。

今回のレースで終いの脚は確実に使ってくれることは分かりました。

1勝してビスカリアのような馬主孝行なお馬さんになってくれることを期待します(^^)/

ちなみに昨日の東京1400m牡馬混合の未勝利戦のタイムより今日のレースの方が0,2秒早いタイムでしたからレースレベルも低いわけではなさそうです。

あとは津村騎手のコメントでテンションが上がるのを懸念されていましたので心配な点ではありますね。

まずはゆっくり休んでもらいたいものです(‘ω’)

ホマレは5月28日生まれですしまだまだ成長の伸びしろがありそうです(*^-^*)

夏のローカル開催はホマレにとって条件的に悪くなると思いますので、次走でしっかり勝ち上がってもらいたいものですね。

皆様応援ありがとうございました。

コメントを残す