一発あるぞ!正直抜群に良かったロワセレスト、ラクシュミー

今週は愛馬が2頭出走予定です。適当にレース考察していきます。

ロワセレスト 4月22日 東京 芝2400m

前回は東京ダート1600mを走りました。

データを見てみるとルーラシップ産駒は東京、中山ダートを苦手としているようです。

なので前走は度外視しましょう!!笑

ちなみに新潟競馬場での成績がずば抜けていいですね。新潟と東京でここまで差がつくのは不思議です。

メンバー構成を見てみましょう

ゼーゲン

初出走のディープインパクト産駒が人気になるでしょうか。乗り込み量も豊富ですし能力は未知です。

ドリームスピリット

3戦連続3着です。負けた2着馬達は3頭とも勝ち上がっているのでレベルの高い相手と戦ってきたと言っていいでしょう。

スナップドラゴン

先行タイプで安定した走りを見せています。

小柄なタイプで休み明けでも体重減っていたので今回はどうなんでしょうか。

他には数頭芝替わりの馬がいますがガラッと変われるでしょうか( ̄▽ ̄)

まずは上記3頭が最大のライバルとなりそうです。

本日のロワセレストのコメント

☆4/22(日)東京・3歳未勝利(芝2400m・混)田辺裕信騎手

15日(日)にWコースで4ハロンから0.8秒追走して併せ、54.8-40.3-13.6を馬ナリに追われ、18日(水)にはPコースで5ハロン67.7-52.8-39.0-12.6を単走で馬ナリに追い切りました。「水曜日は雨で馬場コンディションが悪く、グリップが効いて走りやすいポリトラックでの追い切りを選択しました。自ら跨っての感触としては、正直言って抜群に良かったですね。まだ腹回りがシュッとスリムには映らないものの、時計にならないところもしっかりと量を乗り、申し分ない状態に仕上がったと思います。今回は2400mの長丁場になりますが、走り切るだけのスタミナも付いているはずです」(尾形和幸調教師)

尾形先生直々に正直抜群に良かったいただきました(*^-^*)

これは一発あるのではないでしょうか。

ラクシュミー 4月21日 福島1レース ダート1150m

メンバー構成を見てみましょう

サイドストリート

同型で最大のライバルです。

でも安心してください。

この馬はそこまでスタート得意じゃありません(^^)/

でもダッシュ力はラクシュミーに劣らずすごいです。50mの距離短縮が凶と出ることを祈ります。笑

キミワテンマ

スタートも上々で先行力もあります。サイドストリートと同じくらい怖い存在です。

 

他の馬は(ビーコンファイア以外)前走1,3秒以上離されて負けているのでガタッとレベルは落ちます。

メンバーレベル的には前走よりも低いとみていいでしょう。

 

☆4/21(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m)横山武史騎手

18日(水)に坂路コースで4ハロン55.2-39.9-26.1-13.2を単走で強目に追い切りました。「単走でサラッと息を整える程度の最終追い切り。2月の小倉から使い詰めてきているため、さすがに上積みこそ望めませんが、状態自体は悪くありません。前走後もバリバリと飼い葉を食べているし、輸送が再度上手くいけば体重はそう変わらず出走できるはずです。あとは自分の形に持ち込んで、どれだけ粘り込むことができるか。同タイプの先行馬が1頭こちらの番組に回ってきたのは厄介ですが、なんとかここで決めたいですね」(昆貢調教師)

線が細いタイプなので馬体を維持できているのはよかったです。

さすがに今回がダメなら函館や小倉まで休ませるのではないでしょうか。

ぜひ勝ち上がりを期待します(*’▽’)

さすがにそろそろ未勝利脱出させてください。

月曜日はぴぃさんといつもの反省会ではなく、祝勝会となるようお願いします(*’▽’)

あ、それとクイックメールの16ポチリましたので後日報告させていただきます。

 

 

 

2件のコメント

コメントを残す