ノルマンディー2歳馬近況

本日は2歳馬の更新がありました

アイヴィーサ

現在はウォーキングマシン1時間とトレッドミルで調整しています。口元に出来たイボは徐々に小さくなってきましたが、まだ完治しないことから、この中間はトレッドミル主体で進められています。ダクとキャンターをおこなっていますが、普段から手の掛からないタイプですし、慣れた様子で上手にトレーニングに励んでいます。症状の回復待ちといったところですが、連日休ませることなく調整を進められているので、馬体も緩んだ印象はありません。

顔つきからもおとなしそうな性格みたいです。イボなかなか治らないなぁ。

ロードカナロア産駒が大活躍していますね。特に牝馬の活躍が目立ちます。

そしてクラブ馬もアーモンドアイをはじめアンフィトリテ、レッドシャーロットなど多数勝ち上がりを見せています。

シルクのアルモニカがアイヴィーサとほぼ同じ価格で募集されすでに回収率100%超えています。

なのでアイヴィーサはかなりお買い得な買い物だったと思います。

ただ母系にサンデーがいないのがどう出てくるのかだけが心配です。活躍馬はほとんどサンデーの血が入ってます。

ロードカナロア産駒は高騰すると思います。キャンセル募集2口ありますので皆さんいかがでしょうか?笑

ラハイナヌーン

現在は馬場1周と坂路2本(上限16~18秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も馬体の成長を促しつつ、徐々にペースアップを図って進められています。放牧地では多少お転婆な姿も見せているようですが、調教中は真面目。ピッチが上がってからもテンションが高くなるようなことはなく、落ち着いた雰囲気でグループ調教に臨めています。引き続き、小野町への早期移動を見据えながら乗り込みを進めていきます。

お転婆娘ですか(*’▽’)まだ馬体の成長を促しているということはそこまで増えてないかもしれませんね。

そろそろ青草生えてくると思いますし食わしこんでもらいましょう(*^-^*)まずは怪我も無く順調でよかったです。

エルズリー

現在は馬場1周と坂路2本(上限18~20秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も馬場と坂路を併用してコンスタントに乗り込まれており、ややペースアップも図って進められています。寒い時期でもそれほど冬毛は伸びていませんでしたが、春を迎えて雄大で垢抜けた馬体が一際目を引くようになってきました。毛ヅヤも良くなり、栗毛の馬体がピカピカに映ります。調子自体も上がってきた印象なので、今後は更に調教メニューを強化していく予定です。

やっと海外から来た疲れが取れてきたようです。来月には小野町へ移動でしょうか。

早めに山内先生にビシバシ鍛えてもらいましょう。そろそろノルマンディーの外国産馬にも活躍してもらいたいのです。

 

今回の更新はケガが目立ちました。毎回のような気もしますが笑

バイラビエン 左前脚外傷

フェルヴィド 左前脚捻挫

グラウシュトラール 左前脚外傷

カグラヒメ 左後脚外傷

ヴィヴァンフィーユ 左前膝外傷

ミスティネイル 右後脚外傷

幸いにも全馬大きいケガなどはなくすぐに復帰できそうですね(‘ω’)でもこのケガの積み重なりが調整遅れになります。

まあケガさせたくてケガしているわけじゃないので全馬無事に調整できることを祈りましょう(*^-^*)

2歳馬も続々と小野町へ入厩してきましたね。去年よりは早いペースでしょうか。

というか去年と同じペースだとやばいっす( ̄▽ ̄)笑

さて今週はラクシュミーとロワセレストけんぴ厩舎初の2頭出し。現地には行けませんが全力で応援します。

 

 

コメントを残す