ノルマンディー3次募集検討牝馬編Part2

勝てないノルマンディーの出資検討さっそくいきましょう。

シャルマンレーヌの16 父アイルハヴアナザー 美浦 田島俊明厩舎

募集総額 760万 1口19,000円

半兄ラフカディオ(父ノヴェリスト)

兄のラフカディオですが未勝利脱出寸前で故障してしまいました。

入厩当初から調教で好タイム出していましたし、勝ち上がる能力は間違いなくあると思います。

父がアイルハヴアナザーに変わったわけですが、この産駒はズブいイメージしかありません。

ノルマンディーで募集されているアイルハヴアナザー産駒

  • アナザートゥルース 5戦3勝 活躍できてるのは優秀な母の血のおかげでしょう。
  • ギガバッケン 6戦1勝 馬体も大きくとにかくズブい。
  • ヒノアカツキ 5戦0勝 こちらもズブかったですが病気がなければ勝ち上がれていたかもしれません。
  • ルメイユール 7戦0勝 中央未勝利だが南関東で活躍中。こちらも大型ダート馬。
  • オートヴィル 4戦0勝 適性見極めつつだがなかなか厳しそう。
  • セルヴァ 未出走 能力はあるが脚元弱く、治療して再スタート。

こう見るとなかなか出資意欲湧いてきませんね( *´艸`)

それと馬体の欠点を見つけてしまいました。

素人目線なので大きなことは言えませんが明らかに左右の繋ぎの角度と長さが違いますね。

これだけ違うとケガの原因にもなりかねないです。

成長するにつれて大きく変わる箇所だとは思いますが注意して見た方がよさそうです。

委託厩舎の田島厩舎ですが社台系クラブ馬とはそこそこ相性いいみたいですが、岡田一族系とは相性イマイチ。

こちらのお馬さんは今回パスします。

プラチナムーンの16 父ベーカバド 園田 飯田良弘厩舎

募集総額 480万 1口48,000円

まずはノルマンディーの地方馬募集枠の成績

ローズジュレップ 10戦5勝 獲得賞金 5000万

ペキノワ 7戦1勝 獲得賞金150万

アンナラヴェリテ 4戦1勝 獲得賞金160万

ローズジュレップは別格として、他の馬もまずは勝利はできているので良しとしましょう。

これから回収できるかは未知ですが地方馬でもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

2歳馬のネオヴェリーフェズの16もかなり走りそうな気がしますし、地方馬枠にもそれなりに力入れてきているのではないでしょうか。

プラチナムーンの16

  • 父ベーカバドは芝、ダートどちらでも活躍。母系にサンデー入ると芝馬になりやすい
  • オータムセールで129万で落札
  • サンデーサイレンスの4×4の強めのクロス
  • 母は400キロ弱の小型馬でした。

繋ぎがかなり寝ていますし血統など観点からみると、ダート馬ではなく芝馬だと思います。

母も小柄で本馬が初仔。馬体重も現在420Kgでダート適性あるとは思えません。

様子見とします。

しかしノルマンディー3歳馬勝てませんね。

やはり乗り込み不足がもろに影響出てるようです。

ロワセレスト、シュネルスト、ファントムメナスがいい例で大型馬は特にダメです。

レースに出てもまだ太め残りでとか、体力がついてくればの繰り返し。

絞れてくれば結果はついてくるでしょう。って言われますが時間はなくっていく一方です( ̄▽ ̄)

もう3か月以上はロスしていますね。いくら能力がある馬であっても勝ち上がれないと意味がありません。

ノーザン系クラブの良血馬でさえ勝ち上がり苦労している馬がたくさんいます。

そんな中ノルマンディーで勝つためには、それ以上に調教し適性を見極めながらレースに使っていかないとそう簡単には勝てないと思います。

今年の3歳馬の勝ち上がり率が最終的に良ければ文句は言いませんがかなり厳しい数字になるでしょう。

最低でもあと5頭は勝ち上がってもらいたいです。

ちなみに今週愛馬のホマレが帰厩しますが、これで体力不足のコメントが出てくるようであれば小野町でのコメントが嘘になりますね。笑(乗り込まれていないということ)

まあ育成も問題ありですが募集される馬質にもかなり問題ありのようですね。

ですから皆さんホント慎重にいきましょう(*’▽’)

 

コメントを残す