2歳馬近況

こんばんわー。

今日は山菜が採れる山の下見に行ってきました。

タラの芽、行者ニンニクはあと10日ほどで収穫を迎えます。

昨日はノルマンディーの2歳馬の近況更新がありましたね。

一応2歳馬の近況は全馬目を通すようにしています。

まずは自分の出資馬から

アイヴィーサ

現在は日中放牧をおこなっています。担当者は「この中間から馬場でも調教を開始し、坂路ではハロン20秒くらいまでペースを上げて進めていましたが、口元にイボが出来てしまい、ハミを付けると痛がることから、29日(木)より休養に充てています。ただ、馬体や脚元は異常ありませんので、近日中にトレッドミルでの運動を開始する予定です」と話していました。また、27日(火)に来場した国枝栄調教師は「体調面は良さそうだけど、まだ冬毛が目立ちますね。もう少し暖かくなって代謝が上がってくるまではジックリ進めてもらいましょう」と話していました。

まだまだモフモフちゃんですね。この馬は募集当初からいい意味で変わりなく順調に調整されていますね。

肩回りとトモの筋肉の張りがすごいですね。期待しましょう(^^)/

ロードカナロア産駒は、産駒の活躍の影響で今年は価格が高騰しそうですね。

ラハイナヌーン

現在は馬場1周と坂路2本(上限22~23秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「先月よりも馬体重が増えて、以前と変わらない程度までに回復したことから、他馬同様に馬場でも乗り出しました。今後は徐々にペースアップも図る予定ですが、近日中には20秒くらいまで進めるつもりです。もう少しの間はこちらで乗り込んでいきますが、割と仕上がりは早そうなことから、今後は小野町への移動も視野に入れながら調教をおこなっていく考えです」と話していました。

こちらもモフモフ組です。

体重はなかなか増えてきませんが調整は順調のようですね。馬体のバランスはぱっと見良さそうです。

もう50Kgくらい増えてくれてもいいのですがこの子はそこまで大きくはならないでしょうね。

400Kg未満の馬でも勝ち上がっている馬はいますから大丈夫でしょう(^^)/

小野町への移動も見えてきたようで、意外にもこの馬がデビュー1番早いかも?

エルズリー

現在は馬場1周と坂路2本(上限25秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「左前脚の外傷は順調に回復したことから、この中間より騎乗を再開しています。走りはダート馬っぽい硬い動きですが、力強さがありますし、前向きな気性には好感が持てます」と話していました。また、26日(月)に来場した山内研二調教師は「これだけ体があるのは頼もしい限り。怪我が治ったようだし、今後はドンドン進めてもらいましょう」と話していました。

馬体も以前よりふっくらしてきて皮膚病も治ってきました。

馬体の完成度は高いほうだと思いますし早期デビュー期待しちゃいますね。

山内先生のスパルタ教育で鍛えてもらいましょう(^^)/

しかしノルマンディーの古馬勢は調子いいですね。それに比べると3歳は…

まずは1勝しないと話になりませんからね。

今年の2歳馬も全体的に遅れ気味です。やり方どうであれまずは勝ってくれればそれでよし!!

さあ今週はラクシュミーが走る予定だから頑張るぞー(*^-^*)

でわわまたー

 

コメントを残す