デビュー済み出資馬達の振り返りその①

こんばんわー。

先週ロワセレストのデビュー写真が送られてきました。

これでデビュー写真は5枚目。

つまりノルマンディーに入会してから2世代で5頭の馬がデビューしたことになります。

気づけばもうそんな時間が経過していたんだなーと懐かしくも感じてしまいデビュー済みの出資馬でも振り返ってみようかなと(*^-^*)

思えばノルマンディーに入会したのは2014年産の4次募集からでした。多分1年と10か月ほど前。

シルクやキャロットにもカタログ請求しましたが募集馬がほとんど満口になっていたのと3240円の会費がネックでノルマンディーに入会することに決断しました。

それと同時にブログとツイッターも開始しました。

当時はフォロワー10人もいなくとっても寂しかったし、ノルマン会員もそこまで多くなかった気がします。

自分の会員番号は2000番台半ばで、現在は5000番台近くでしょうか?倍増になっています( *´艸`)

カタログを見て1番最初にいいと思い出資した馬がジェルミナシオンでした。

姉のサビーナクレスタ活躍していましたし馬体の迫力や毛艶にひかれて出資しました。

1月にデビューしましたが喉鳴りの影響もあり未勝利に終わりました。

今思えば単純に能力がなかっただけなのかもしれませんが。笑

競馬場で生観戦できたのも思い出です。

逃げて3,4コーナー中間までは先頭だったので少し期待してしまいました。

結果は残念でしたが、やはり愛馬の走る姿を生で見れることは感動しました。

ジェルミナシオンは現在佐賀競馬で走っており昨日3勝目をあげました。

地方でも勝てない馬がたくさんいる中3勝もあげれば優秀でしょう(*^-^*)

5次募集のビターレ

ジェルミナシオンに出資確定後すぐさま5次募集のカタログが送られてきました。

トレーニングセールの動きが抜群だったビターレ。

5次募集ではダイバージェント、ブラックヘルト、ブランメジェール、ディライトラッシュが募集されていたはずです。

ブランメジェールか迷いましたがさすがに高くて買えず。。。

ビターレは早期デビューできるかなーなんて期待していましたが、牧場に来た途端セールの疲れが出たのか馬体がガレ気味に。この馬は脚が長く前脚と後脚がぶつかってケガもしました。

やっと明け三歳の1月に小野町へ移動しましたが今度は精神面が臆病のことで修正に時間がかかりました。

入厩してからはそれなりに順調に調整できましたが時すでに遅し。

適距離もよくわからず使えるレースも限られてしまいそのまま引退。

その後サラブレットオークションで売りに出され現在は名古屋競馬に所属しております。

現在は中央デビュー時よりも馬体重が30Kgも増え地方で5勝あげています。

 

まずは2頭とも地方に行って勝てて良かったです!

この2頭からは色々と学ぶことができました(‘ω’)

とにかくデビューはなるべく早いほういい!!

もちろん馬成長や調整過程など様々な要因は出てくると思いますが、デビューは遅いよりは早いに越したことはないでしょう。

そうなると入厩前の育成がいかに重要かがわかってきますよね。ここ1年でやっと育成の重要さが分かりました。

特にこの時期のアクシデントは非常にイタイです。ヴァイスブリッツやフライオールデイズがいい例でしょう。

シークエルは早めに勝ち上がれていたたアクシデントがあってもなんとかなりました。

これからは反省点を活かして1世代1世代強い馬に出資していけるようになりたいと思います。

その2に続く

 

 

 

 

コメントを残す