勝てないマンディー

おはようございます。

日曜日久しぶりに愛馬ロワセレストがデビューしました。

★2/04(日)東京 3歳新馬(ダ1600m)内田博幸騎手 結果14着

「スタートで出遅れてしまい、途中からポジションを上げようと動いて行きましたが、今日のような馬場はこの馬に不向きでギアが上がりません。大型馬でアクションひとつひとつが大きいこともありますし、爪が大きいからまるで平泳ぎみたいなノメッとした走りになってしまう。股がった瞬間の感触なんかはオオッと感じるものはあったのですが…期待に応えられずに申し訳ない。次もう一回ダートでいいと思いますが、是非とも良馬場で走らせてあげたいですね」(内田博幸騎手)

いろいろ原因はあったのかもしれませんがさすがに負けすぎでしょう。

しばらくは適条件を探しながらの競馬となりそうです。

これでけんぴ厩舎の3歳馬は5頭中3頭がデビューしました。

残るはセルヴァとホマレの2頭のみ。どちらも春先まではかかりそうです。

しかしノルマンディーは勝てる気がしませんなー。

 

募集馬の半分以上がデビューしましたが勝ち上がりは3頭のみ。

まだ9月まで半年近くありますが何頭勝ち上がれるでしょうか。

中央で1勝するということは、どれだけすごいことなのかを改めて実感しました( *´艸`)

もし3歳馬が1頭も勝ち上がれなければ

1歳馬には出資せず現2歳馬で最後にし、退会も考えております。

ノルマンディーでここ2,3年前に入った方は同じストレスを感じているのでは?

ノルマンディーはイベントも充実していて会員同士も仲良いのは最高なんですがねぇ。

もしノルマンディーを退会したら東京サラブレットクラブ、または

ニューワールドレーシングで1頭だけ持つのもありかなーなんて考えております(‘ω’)

ノルマンディーは会費も馬代も安く庶民にはとても良心的なので多少弱くても割り切って考えなければいけないのはわかります。

しかしそれなりの評判馬に出資して未勝利なのはなかなか納得できません。

2015年産の1次募集は全頭勝ち上がれる馬を用意したはずです。笑

まあそれを信じた自分がバカでした。

借金してでも買ってくださいと言ったクイーンズトゥルーは勝ち上がれるかな?

まだ諦めたわけではありませんがこれから頑張って勝ち上がってもらいたいものです。

あれ?でもこうやって見てみるとノーザン系クラブ以外みんな似たような成績じゃん!!

シルクやキャロットは募集価格帯も違いますし抽選も厳しいので別物として考えましょうね。

じゃあ会費も安いし楽しいしノルマンディーでいいじゃん(*^-^*)

まあ9月までにはもう何頭かは勝ち上がれるはずです笑

でわまたー

 

 

 

 

コメントを残す