やっと入厩が見えてきた2歳馬たち

どうもでーす。

けんぴ厩舎の愛馬達ですが9月のビターレの出走から1回も走っておりません。

しばらく走っていないせいで出走するときのドキドキ感が忘れつつあります。

今年中にに走りそうなのが

ローズパラディン

15日(水)に坂路コースで4ハロンから0.7秒先行して併せ、56.6-41.6-27.8-14.3を強目に追い切りました。「同厩のいずれも入着歴のある2歳馬同士での3頭併せ。最後は少しモタモタしてしまって1頭だけ遅れてしまいましたが、併せた2頭は今週の出走を予定しており、これが最終追い切り。終いで気合をつけるよう丸山騎手に追ってもらったので、この1本の上積みは見込めるはずです。来週の追い切りの内容で具体的なデビューのスケジュールを決める予定で考えていますが、12/3(日)の中山・ダ1800m戦が濃厚になるでしょうか」(小西一男調教師)

この馬は入厩して約1か月。ゲート試験はすんなり合格しました(*^▽^*)が、しかし先週から時計を出し始めていますがなかなか詰まってきません。来週の追いきりでもう少しタイム詰めてもらわないと厳しいかも。

懇親会の当日にデビューするかもしれませんので会員さんは盛り上がるでしょうね(^-^)ただ無理使いは避けてもらいたいので状態見つつ使ってもらいたものです。

次に走りそうなのが

ラクシュミー

「現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキングキャンターで2100m、700mの坂路2本(17~18秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も順調に調教メニューを消化していますし、それでいてフックラした体つきを維持できているのもいい傾向。飼い葉をしっかり食べてくれるので調整はしやすいですね。気になるところは現時点で全くなく、いつでも送り出せる状態といえるでしょう。早ければ来週にも入厩の予定と聞いていますので、送り出しに向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)

笹針治療明けですが調整は順調そのもの。気になるところは全くないそうです!!

外厩での乗り込み量も豊富で入厩してからもそこまで時間はかからなそう。馬体もふっくらしてきたらしくダート短距離で復帰してもらいたいですね(*^▽^*)年内に1戦はしてもらいたい。

セルヴァ

「現在は引き運動で歩様のチェックをおこない、40分程度のウォーキングマシン運動でしっかり体を動かした後、角馬場で長めのダクとキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。歩様違和があった右前と、反対側の左前とを比較する意味合いもあって、11日(土)に念のため両前のレントゲン写真を撮りました。獣医の診断によると、「大きな動きはなく、概ね安定しているので問題はないでしょう」とのことでしたので、この中間からペースアップを図っています。様子を見ながら慎重に進めていますが、今のところ順調に来ているのは何よりですね。そろそろ厩舎から声が掛かりそうな気配。引き続き様子を見ながらにはなるものの、送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」

入念なウォーミングアップを行い慎重に調整されていますね。このペースだと年内入厩できそうか。

もともと1歳時から仕上がりの早いタイプだったので体力さえ戻ればある程度結果は残してくれそう。きょうだいはカルヴァリオ以外は早期デビューしていたので血統的にも仕上がりは早いタイプでしょう。焦らずじっくりでお願いします。

ロワセレスト

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。13日(月)に来場した藤田菜七子騎手が調教に騎乗し、「ストライドが大きく、乗り味がいいですね。少しのんびり屋さんな感じ。これからもっともっと良くなってくるはずです」と話していました。早ければ来週か再来週にも入厩の予定で、送り出しに向けて態勢を整えていきます

  • 9月上旬   516Kg 体力不足+体に余裕あり
  • 10月上旬  511Kg まだ体力が…
  • 11月上旬  527Kg まだ体が立派
  • 11月中旬  532Kg のんびり屋さん。近日中に入厩か

8月下旬に小野町に移動してから早3か月が経ちます。

当初は10月中には入厩できそうとか言われていましたが熱発などの影響もありずれ込み。

小野町へ移動当初から余裕がある体つきと言われていましたが3か月経って変化がありませんね。

やっと入厩がみえてきましたので入厩してからビシバシ鍛えてもらいましょう。

育成方法にどうこう言うつもりはありませんがとにかく順調にいって結果出してくれれば文句はありません。

ホマレ

現在は馬場3周と坂路1本、もしくは馬場1周と坂路2本を18秒ペース(週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。13日(月)に来場した藤田菜七子騎手が調教に騎乗し、「夏に北海道のノルマンディーファームで乗せていただいた時と比べて、心身共に成長して良くなっていますね。賢いうえに真面目。直線では自分からしっかりとハミを取っていました」と話していました。14日(火)には奥村武調教師が来場され、「軸のブレない走りに好感が持てますね。順調に成長しているようで安心しました。来週か再来週には入厩させたいと思います」とのこと。入厩に向けて態勢を整えていくつもりです。

小野町の来てからも馬体重は480Kg台で安定しています。

気性も特に問題なく体力不足のコメントもなくなり順調そのも。年明け早々にデビューできるか。

 

このまま順調にいけば年内に全頭入厩しそうです。

早く愛馬のレース出走のドキドキ感を味わいたいなー( *´艸`)

最後はラッタの寝顔で癒されてくださいなー( *´艸`)

 

コメントを残す