苦戦続きの2歳馬たちだけどノルマンがすっきー

今週はノルマンちゃんの2歳馬3頭が出走しました。

自分もですが最近のノルマン2歳馬達はデビューするたびにいろんな意味でドキドキしながら見ちゃいますね。笑

結果ですが…

 

土曜日 ブライターデイズ 15着/16頭(1,7秒差)

日曜日 ヴォルパンテール 12着/16頭(2,6秒差) オートヴィル 10/10着(9,4秒差)

特殊な馬場とはいえなかなか無様な結果となってしまいました。

ちなみに新馬戦の2頭牧雄さんメルマガではこのような評価でした。

全くあてになりません( ;∀;)笑

確かに今日は特殊な馬場だとは思いますので次走である程度の力は分かってくるでしょう。


新馬戦は全馬未出走馬ですので能力の差が出やすいし、レースレベルにもよるとは思いますが各馬のある程度のポテンシャルがわかってしまいます。

なので新馬戦が全てではありませんが新馬戦の成績は今後を左右する重要な指標となります。

本日新潟のメインを勝ちましたアペルトゥーラは中央で未勝利脱出できませんでしたが新馬戦は3着。

昨日500万下勝った40口馬のミュートロギアも新馬戦5着(0,7秒差)

現3歳馬ですとプラチナムバレットは新馬勝ち、ディバインコード、アリンナ、デスティニーソングは新馬戦で3着以内に入っています。

現実は新馬戦である程度の見せ場を作れなければ厳しいようですね。

ブラゾンドゥリスのように新馬戦で3秒以上離されて負けから、その後巻き返してオープン馬になる馬は稀だと思います。

ちなみにデビュー済みの2歳馬の成績を振り返ると

ツァイトライゼ  14着/16着(3,8秒)

ラクシュミー  10着/15頭(1,5秒)

ブライターデイズ 14着/16頭(3,3秒)

ギガバッケン 14着/16頭(3,7秒)

ヴィアプライド 13着/14頭(6,6秒)

フライオールデイズ 6着/16頭(1,0秒)

あまりこの結果を並べたくなかったのですが大負けに関しては3歳馬のジェルミナシオンとビターレで耐性がついていますのでよしとしましょう。笑

ちなみに上記の馬たちヴォルパンテール以外は全て満口馬です。

現状負けている2歳馬達が育成による体力不足が原因で負けているのであればまだ望みはあるのでしょうが、単純に能力不足で負けているとすれば結構深刻ですね(*”ω”*)

ノルマンちゃんはまだ1次募集馬のエース級が体力不足でデビューできていないとはいえこの結果はかなり不安になってきますね( *´艸`)

もちろん来年の秋になるまでは最終結果は出ないのですが嫌な予感がプンプンします(+_+)

さてデビュー済みの馬で期待したい馬ですが…

フライオールデイズは脚部不安で安静中ですのでラクシュミーに期待しましょう。

ラクシュミーは新馬戦で好スタート、好ダッシュを見せてくれましたので、シニミニ産駒のダート替わりでガラリ一変あるのでは?早ければ11月中に復帰できそう。

新馬戦ダメだったからと言ってあきらめないぞ!!

来週もミラビリア、クグロフがデビューできそうな感じですので注目しましょう(^-^)

セカンドクラブ模索中の私ですが、なんだかんだノルマンディーが好きなけんぴでしたー(*^▽^*)

ここまで会員同士が交流あって仲いいクラブ他にあるのかな?

でわまたー

 

2件のコメント

  1. けんぴさんお疲れ様です。
    ノルマンディー愛がヒシヒシと伝わってきます。笑
    2歳馬達は苦しい状況ですね。
    負けるにしてももう少し見せ場を作ってくれると
    今後に希望も持ちやすいんですけどね。

    ノルマンディ懇親会に参加されるとの事、
    ブログでのレポート楽しみにしています。
    気を付けて行ってきてください。

    それまでに1頭ぐらい勝ち上がっていると、
    盛り上がりも違うでしょうから、期待したいですね。

    1. コメントありがとうございますなかなか見せ場すら作れませんね。ですが必ず当たり馬は何頭かいるはずなのでこれからに期待します(・∀・)懇親会のレポート楽しみにしていてください^_^目標は年内一勝で!!笑

コメントを残す