ユニオンオーナーズクラブからカタログ届きました

昨日ユニオンオーナーズクラブからカタログが届きました。

請求してから1週間ほどで到着。

ご存知かと思いますが日高を中心とした生産牧場の共同体です。

主な活躍馬はチャンピオンズC優勝馬のサンビスタやクイーンマンボ、マジェスティハーツ、アースエンジェルなどがいます。

会費は3240円で、募集口数は200口~500口の間ですが200口メインとなっております。

募集金額の中央値は1200万ですので大体ノルマンと同くらいでしょうか。

 

このクラブの魅力は値段が安いのと豊富な種牡馬ラインナップだと思います。

社台系種牡馬も多いですがヒルノダムールやグランプリボス、ビービーガルダンなどマイナーどころの種牡馬もいます。もちろん定番のディープやオルフェ、ロードカナロア産駒もおりますのでシルクやキャロットで出資できなかった方もある程度は出資できそう。

委託厩舎も様々で有力馬は関西だと角居厩舎や中内田厩舎、関東だと伊藤圭三厩舎や高木厩舎に委託されることが多いようです。

6月下旬に募集が始まりますが42頭中、満口は4頭のみ。残口半分未満の馬も5頭しかいません。

これならゆっくり様子見しながら選べそうですが実はユニオンポイントという制度がございます(*”ω”*)

簡単に言えばノルマンディーの10%オフをポイントでもらえる感じでしょうか。

募集されてすぐに一括で出資するとMAXの10%の掛け率でポイントがもらえます。

そう考えますとノルマンディーだと(募集価格ー募集価格×10%)×0,05=ポイント付与額

となりますのでノルマンディーの方が0.05%お得と考えられます。

それでは募集馬を少しだけ見てみましょう。

スイートクラフティの16牝 (父キンシャサノキセキ) 500万 1口25,000円

キャンディソングの妹です。キャンディソングの半額で出資できますよー。

なかなかの好馬体ですし、ノルマンで募集されていれば満口なってたかもしれませんね。

若干ですがノルマンディーのイズミコマンダーの16にも似てる気がします。

オースミエルフの16 牝 (父グランプリボス) 800万 1口40,000円

兄に菊花賞3着のユウキソルジャーがいます。

値段の割には立派な馬体で真っ先に目を引かれました。

まだ何頭か気になる馬はいますが後程( *´艸`)


うーん42頭も一気に募集されると当たり馬を引くのはなかなか難しそう。

生産牧場や委託厩舎などのデータや傾向を調べればある程度は絞れてくるとは思いますが…

やはり会費3240円+200口を掛け持ちするのは現状厳しいですね。

エア出資して楽しみたいと思います(^-^)

 

コメントを残す