ノルマンディー1次募集検討真っ最中なう

こんばんわー。

ヴィアプライド残念でしたね( ;∀;)セルヴァの故障、ロワセレストの熱発に続き不安になる一方、ホマレとローズパラディンは順調そのもので一安心。

明日のブライターデイズと来週のフライオールデイズが見せ場を作れなければ今年の2歳はマジでやばい流れになるかも。フライオールデイズに関しては前評判もよく即満口になり抽選になった馬。これで結果を出してもらえなければかなりの信頼を失うことになるでしょう。

とか今日は言いつつひたすらカタログとにらめっこ笑

まずは昨日ブログに書いたクラックコードの16

色々検討した結果様子見とします。

様子見とした理由ですが

  • ワークフォース産駒は牝馬の活躍馬が多い
  • 馬体、血統ともにスピード不足と予想
  • 母の子は短距離での活躍馬が多くこの馬はどう見ても中長距離向きな点が引っかかる。
  • 兄のホウオウスクラムは馬主買われたがこの馬は買われなかったということは売れ残り?と勝手に予想

月曜日に兄のホウオウスクラムが未勝利戦に出走しますのでそちらも参考にしつつ、公式検討会の意見を聞きながらじっくり悩みたいと思います。

少し前までは岡田スタッド産から1頭は欲しい!とか牡馬は1頭欲しい!なんて考え方でしたけどそうゆうお堅い考えはなくしてセリ馬だろうが牝馬だろうがいい馬だと思ったら出資していくスタイルでいきます。

というわけで牡馬はあまり魅力の感じる馬は正直いません。ソラコマチは高すぎだしパリージョ、フォーミーも悪くはないと思いますが今一つパンチ力に欠けます。

今年は牝馬の方が質がよさそう。今年のこの馬が牡馬だったらなーっていう馬たくさんいましたよね。

あと今年の岡田スタッド産はいかにも売れ残り感満載ですので基本的には出資しない方向でいきます。

まずは1番手から

ジョウノファミリーの16


  • コストパフォーマンス抜群だが大人気で抽選確実か。
  • 姉は重賞馬で近親にブルーコンコルド。血統背景は文句なし
  • 馬体もバランスが良くこの時期にしては完成度高い。
  • 動画も悪くはないが引手が上下に手を動かすのが気になる。
  • 奥村厩舎との1口クラブは相性よく、牝馬の方が成績いいのも心強い。レーディングも急上昇中。

現2歳の兄ゴライアスはサンデーRで購入され新馬戦3着でした。ゴライアスはセリで1300万で取引された馬ですのでこの馬の価格はお買い得(*^▽^*)

今日はこの辺にしておきますー

2件のコメント

  1. 検討は楽しいですよねー。
    わたしは、
    ラハイナ、ジョウノファミリー、キョウエイハツラツで
    ほぼ確定です。
    Netkeibaで全く同じ考えの人がいて、びっくりしました。

    一応、15日の更新(あるのかな?)を読んでから
    ポチります。

    1. ラハイナは小さいせいかあまり話題に上がらなくなりましたね!牝馬で固めるらへんが野原さんらしい^ ^自分もラハイナとジョウノファミリーは行く予定です。

コメントを残す