ノルマンディー1次募集素人馬体考察Part4

こんばんわー。誰も見ていないと思いますが最後の馬体考察となりまーす。笑

そういえばまだカタログ発送されないですねー。

今週の金曜から先行募集始まるけどカタログ間に合わないんじゃない?( ;∀;)

テネシーワルツの16

馬体は栗毛マジックのせいかトモがパンとしてパッと見は悪くないですね。

馬体重400Kgの割には見た目大きく見せているでしょうか。これも栗毛マジックですかね。

馬体見た感じはバリバリの短距離馬ってわけでもなさそう。様子見しまーす。

ハワイアンスマイルの16

皮膚の薄さ、全体のバランスの良さが目につきました。トモの容量もそれなりにあります。

ただ馬体重が405Kg。募集されているタイヘイ牧場産馬はみんな馬体重が小さいですね。

そこまで胴が詰まっているタイプではないので意外と距離の融通はききそうかも。

この馬は体が大きければダートもいけそうです。青草効果でもう二回りくらい大きくなってほしいです。

この馬は出資候補のうちの1頭です。問題は新規開業厩舎が吉と出るか凶と出るか。

プレシャスドロップの16

栗毛マジックでトモが大きく見えますがバランスはいまいちですね。欲を言えばもう一まわり馬体が大きかったらなー。

血統的には出資したい候補なんですが様子見します。馬体はまだまだ変わってきそうなのでチェックはしていきます。

あと一つ気になる点が、ダート馬なのに繋ぎがけっこう寝ているように見えます。そこらへんも少し引っかかる点がありますね。

ラドランファーマの16

ゆったりとした体つきで首差しもしなやか。これでもう少しトモに筋肉がついてくれれば。

気になるのが右前脚。影のせいもあるのかもしれませんが、曲がっているような腫れいているような。違ったらすんません。貴重なゴッホ産駒ですが様子見します。

ラハイナⅡの16

パッと見小さいですがバランスはよく筋肉の感じもよさげ。馬体の伸びしろはあるはずです。

適性は芝マイルまでか。

まだまだ体が若いですので来年の今頃にはガラッと変わってくれているのではないでしょうか。

小さくてもポチ確定に変わりありません(*^▽^*)笑

ルーシーショーの16

シークエル(父クロフネ)

半兄のシークエルよりは一回り小さく出た印象。適性はダート短距離でしょうか。

首がやたら太くて好みではありません。

兄は一次募集で満口になりましたがこの馬はどうでしょうか。こちらも様子見します。


1次募集で馬体だけ見ていいと思った馬は

ヴンダーゾンネの16、ソラコマチの16、ジョウノファミリーの16、ジョウノボレロの16、タニノローゼの16、フォーミーの16、ハワイアンスマイルの16、クラックコードの16、ラハイナⅡの16の順によく見えました。

ここへきてジョウノファミリーの16が欲しくなってきました。やはり確実に走りそうな馬に出資して安心したいという気持ちが出てきました( *´艸`)1世代に1頭は目玉馬持ちたいなー。

実際ラハイナはある意味ネタ枠で賭けだし、牡馬も欲しいしなー。あーいくら金あっても足りませんな(*”ω”*)

まず早く動画見せてくれー( *´艸`)

モタモタしてると出資意欲さがっちゃうよー(*”ω”*)

 

2件のコメント

コメントを残す