ノルマンディー1次募集素人馬体考察Part3~牝馬編ジョウノ気になる

ばんわでーす。

昨日は凱旋門賞の観戦を試みましたが10時には爆睡していて夢の中でした(˘ω˘)

仕掛けていた馬券は見事に当たっており三連複、三連単ゲット!でも配当安すぎだろ(+_+)

ラハイナすらポチれんぞ。笑

さて馬体の見れないけんぴの馬体考察牝馬編いきましょう

エンシャントアーツの16

半弟アインツェルカンプ(父ショウナンカンプ)

全体のシルエットはアインツェルカンプに似ていますね。測尺もほぼあいアインツェルカンプと一緒。

ただ繋ぎの角度は立ってきましたのでダート適性ありか。

母はダートを舞台に活躍していましたしアメリカ血統ですので、そうゆう意味でダートよりになるのはプラス面にはたらくでしょう。

アインツェルカンプは1次募集の中でも最後の方まで残っていた組なのでこの馬も様子見可能でしょう。

ただあまり話題に出てこないのが不思議なくらい。兄妹のデータがあまりないから慎重になっているのでしょうか。

アインツェルカンプの活躍次第では一気に売れる気もします。

カグラの16

首差しがスラっとしていて上品なお嬢様って感じ。笑

背腰も柔かそうな感じしますが個人的には好みではないかも。

来年にはさらにいい馬体となっているとは思いますがギリギリまで様子見したいですね。

ただマンカフェ産駒はこの世代で終わるしプラチナムバレット効果で人気出るか。

キョウエイハツラツの16

半妹のクリュティエ(父マツリダゴッホ)

クリュティエはさすがにトモの迫力に欠けますね。

本馬は父ゴールドアリュールに変わったせいか骨格がしっかりしました。

ただ個人的にダート馬はお腹いっぱいですし、まだトモが薄いのかなーなんて思いますので様子見します

首から腰にかけてのラインはスラっとして好みなんですがねー(*”ω”*)

厩舎はノルマンの関西ナンバーワン厩舎の山内厩舎ですので、かなり期待されている馬なんでしょう(^-^)

ジョウノファミリーの16

ライジングリーズン

クリックすると新しいウィンドウで開きます

なんか牝馬なのにこの馬かっこいいぞ。まず立ち方がどっしりしていて頼もしい。

バランスもいいしまだまだ伸びしろがありそうなこの馬体。馬体面で文句のつけるところはないのではないでしょうか。

体型的に距離はマイルあたりがいいのでしょうか。

うーポチしたいよー。抽選だよー。高いよー( ;∀;)でもお買い得だよー。

ジョウノボレロの16

見ての通りトモの容量は抜群。体型は父ロードカナロアにそっくり。もう少し肩回りに筋肉ついてくれればなー。

測尺、厩舎も文句なしだが値段が引っかかるなー。


いやージョウノの2頭いいですわー。

今年の値段付けはほんと上手ですね。ノルマンちゃん。抽選落ちると想定してポチろうかな?

けんぴの頭の中では急にジョウノの2頭が急上昇でポイントアップしました(^-^)

コメントを残す