ノルマンディー1次募集測尺発表~素人馬体考察

おはようございます。馬体の見れないけんぴでーす(*^▽^*)

やっと測尺でましたね( ^ω^ )

とりあえず動画が重要な出資検討材料になりますので

今回はさらっと考察だけしていきたいと思います。

まずは測尺を2014年産馬と比べてみましょう。

2014年産馬の測尺

パッと見よくわかりませんね。笑全体的に胸囲が増えた馬が多い感じもしますが時期的なものもあるでしょう。

イズミコマンダーの16

馬体は父似たシルエットですが迫力に欠ける印象ですね。

個人的にはもっと肩の角度がきついほうがタイプかなぁ。バランスもいまいち。

馬体見る前までは出資候補の1頭でしたが様子見組へ回します。

クラックコードの16

胴長+首長で大きいお馬さん。まだまだ大きくなりそうで500Kgは確実に超えそうです。

青草で増えすぎないように注意してもらいましょう。笑

カタログにある通り兄妹は1400m以下での活躍が多いなかでこの馬は距離の融通がききそう。

中距離の芝でどうでしょう?こちらは出資候補の1頭です。

ソラコマチの16

パッと見1番よく見えました。値段も1番高いので当たり前といえば当たり前か。

見ての通り皮膚の薄さや筋肉のメリハリが目立ちますね。動画もいいんだろうなー。

セリ価格にも700万以上上乗せしてきていますし、この馬体と測尺も文句なし。自信の表れでしょう。

タニノローゼの16

黒光りして見栄えのする馬。体型も父エイシンフラッシュにそっくり。どっしり立てている点も好感が持てる。

ただ少しトモの迫力に欠けるか。

そして5月生まれの割には馬体は完成度は高い印象。

気になるのは母父サンデー系ではないということだけ。エイシンフラッシュ産駒はヴァイスブリッツで落選しておりますので欲しいですが今回は様子見したい1頭です。

ちなみに下の馬は同じエイシンフラッシュ産駒のヴァイスブリッツです。

ヴァイスブリッツと比べてもヒケを取らない完成度。

テーマソングの16

筋肉ムキムキで見栄えがしますね。トモも大きくパワーもありそう。

繋ぎは寝ている方で芝向きでしょうか。この馬も気なる1頭のうちです。

1個下のウインコンツェルト父ゴールドアリュールです。

成長してお兄さんのような逞しい馬体になってほしいものです。

 

馬体だけ見るとソラコマチの16が抜けていて他は可もなく不可もなくと言った感じでしょうか。

ソラコマチは高いですが今のノルマン人気ならいきなり満口もあるかも?


スプリンターズステークスはこいつからいきます。

3連単軸2頭マルチ

軸8,16ー3,4,7,9,13

3件のコメント

コメントを残す