ノルマン募集馬金額について思うこと

今日の夕方ノルマンさんから募集金額の発表がありましたね。

ノルマン民心の叫びが届いたようです。

価格発表後の感想を適当に書いていきます。

データなどは全て400口に関してなのでご了承を。

皆さんは今回の金額ラインナップを見てどう思いましたか?

自分は全体的に見ると正直安いなーっと思いました。ラッキぃー( ^ω^ )

今年の1次募集400口の馬に限ると平均募集価格は

牡馬1280万、牝馬1207万でした。

今年の募集価格の特徴

  • 価格のメリハリが少ない。別の言い方をすると目玉馬がいない。
  • 狙っているのかわからないが、出資者がこれなら買ってもいいと思う絶妙な価格設定。
  • 2000万超えが1頭だけ。(ソラコマチの16)

じゃあ去年の1次募集と比べるとどうなんだろうと思いまして調べてみました。

2016年産 1280万
1207万
2015年産(1次募集) 1468万
1488万(クイーンズトゥルー除く)

平均価格は200万程下がりました。

ちなみに去年の高額馬といえば

牡馬 ロワセレスト(2960万)、牝馬クイーンズトゥルー(3800万)でした。

二番目の高額馬は

牡馬 セルヴァ(1560万)、牝馬ブリリアントリリー(1920万)でした。つまり1番高額な馬の半分です。


今年はみーんな同じくらいの価格がならんでおり目玉的な存在の馬はいませんね。

値段は安いに越したことはないですがあまり出資意欲が湧かないのは自分だけでしょうか?

疑えばキリはありませんが、やはり今年の産駒はレベル低いのでは?

強気な価格になれない理由があるんじゃないの?

まあめちゃくちゃ強気に出てきた現2歳世代勝ち上がっていないので説得力ありませんが( ;∀;)ガビーン

まだ馬体写真出ていないので馬をどうこう言えませんが

1次募集は1500万以上の馬には手を出さないつもりです。

貧乏人はリスキーですよー。正直に今のクラブの現状真摯に受け止めていきますよー。


暗い話はここまでにしてこれはお買い得かなって思ったのは

ラハイナⅡとプレシャスドロップの16

1次募集は

よくわからんカフェラピード産駒と闇の多い宮徹厩舎に委託予定のプレシャスドロップの16でいろーんな意味で楽しめそうですよー笑

この二頭合わせて4万。4万でいろんな夢が買えそうです。(*^▽^*)笑

現2歳馬との維持費なども考えながら出資馬や頭数を決めていきたいと思います。

どちらにせよ今年のノルマン1次募集にのめりすぎると後から痛い目にあいそうですね(+_+)

でも慎重に冷静にいきますよー。

今後はツアーや検討会でのクラブ関係者のトーンとかにも注目できればと思います。

早く馬体写真でないかな(^-^)

ではまたー

コメントを残す