けんぴ厩舎2歳馬次のデビュー馬は誰だ?

セルヴァ

2017/9/8 (松風馬事センター)

馬体重:497kg

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整しています。右前深管部は引き続き安定していますし、この中間からペースアップを図りましたが、反動のようなものは見られないですね。ゲート練習も並行しておこなっていて、発馬が若干鈍いことを除いては不安な点はありません。回数をそれほど積み重ねていないことを考えると、上手な部類に入ると思います。調教でもゲート練習でも感じますが、気がいいタイプで人間に対して従順ですね。ここまでは至って順調で、引き続き乗り固めるイメージで調整を続けていこうと思っています」(担当者)

体重自体は変わっていきませんね。本州に来た当初よりはだいぶ体力もついてきてまともになった印象。今月いっぱいは体力づくりか( ;∀;)

ロワセレスト

2017/9/8 (ノルマンディーファーム小野町)

馬体重:524kg

現在は馬場3周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中です。この中間から乗り込み量を増やして負荷を掛けていますが、トラック3周目はかなり苦しそうに走っているように、まだまだ体力不足。トモの蹴っぱりも今ひとつで、大型馬だけに体を持て余している印象は否めません。引き続きジックリ乗り込んで、基礎体力の強化とシェイプアップに励んでいくつもりです。
現在の馬体
募集時の馬体
募集時は立ち気味だった繋ぎもだいぶ寝てきましたね。馬体も一回り大きくなりトモもパンとしてきましたがまだまだ緩い印象は否めません。
体重もなかなか減ってきませんね。もう一か月は小野町に滞在か。
果たして東京デビューは間に合うのやら。ルーラーシップ産駒で元からデビューは遅いと言われていましたので仕方ありませんね。

ローズパラディン

2017/9/8 (ノルマンディーファーム小野町)

馬体重:481kg

現在は馬場3周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中です。この中間から乗り込み量を増やして負荷を掛けています。トラックコースを3周走ってもへこたれていないように体力はありそうな反面、まだ息遣いが今ひとつですし、変に力んでしまう面も見受けられます。今後はジックリ乗り込みながら課題の克服に努めていくつもりです。

写真

馬体重が10Kg増えたのはプラス。もっと増えても大丈夫か。

こちらももう一か月は小野町に滞在か( ;∀;)

うーん上記三頭の中ではセルヴァが一番早そうですね。ホマレはまだ北海道にいるししばらくは1次募集の検討がメインの楽しみか。

ラクシュミー

2017/9/8 (栗東トレセン)

「時計になるところまではやっていませんが、この中間は坂路とCWコースを併用し、時間をかけて長めに乗り込んでいます。センスの高さは認めていても、当面はスタミナ強化が急務となる課題ですので、ジックリ丹念に負荷をかけて鍛えていく必要があるでしょう。あくまで最終追い切りの動き次第とはなりますが、来週9/17(日)阪神・2歳未勝利(ダ1400m・牝)に向かえたらと考えています」(昆貢調教師)
来週2戦目みたいですね。個人的にはもっとスタミナ付けてからの方いいのではと思いますが( ;∀;)楽しみ増えるのでよしとしましょう!!
さて1歳馬の検討しますか(*^▽^*)

コメントを残す