ノルマン1次募集のタイヘイ牧場組が気になる件

こんばんわ。

ノルマン1次募集は岡田スタッド産が盛り上がっている中、自分の中ではタイヘイ牧場産駒に魅力を感じておりますー。

ノルマン×タイヘイ牧場はどうなんだ?

はい。サンプルは一つしかありません。笑

まずはタイヘイ牧場×ノルマンディーといえばブラックジェイドでしょう(^-^)

セレクションセールで1700万で落札され2560万で募集されました。

ちなみに父ワイルドラッシュの半兄はセレクションセールで1100万で落札。

母は未勝利馬でセリ時点では目立った活躍馬おらず。それでいて1700万の値段がついてノルマンが落札したということはやはり馬をみる目があるのかな?

なかなか2勝利目あげれませんがこの馬は確実に馬代金と維持費以上稼いでくれる当たり馬でしょう(^-^)

タイヘイ牧場産の活躍馬とセリ取引馬

サニングデール、サウンドオブハート、カフェブリリアント、ハッピーノリチャンらへんはご存知かと(*”ω”*)

セリで500万~1000万からも活躍馬出ているみたいです。

サニングデール 市場取引価格5775万 獲得賞金4億円 高すぎ無理

メイクアップ 市場取引価格535万 獲得賞金1億円

ラトルスネーク 市場取引価格1260万 獲得賞金1億円

まだまだいますがきりがないので省略します。

まあ簡単にいいますと今のところはノルマンとの相性も悪くなくセリで安く取引されたお馬さんでも準オープンクラスまで活躍できる可能性がありますよってことですかね。ってことで募集馬検討行きましょう!


ラハイナⅡの16

父カフェラピード 取引価格432万

母はロベルト系でチリオークス馬です。外国産でよくわかりません。笑

ディープインパクトを二回種付けして不受胎していることからこの繁殖牝馬への期待度が表れていますね。

父はカフェラピードでようわからんの出てきたなって皆さん思っているはずです。

色々調べると…

成績は5戦1勝ですがこの馬なんと2戦目でナカヤマナイトを0,1秒差で負かしておりますぞ。ナカヤマナイトといえば皐月賞でオルフェーヴルの0,9秒差の5着馬。後に中山記念、オールカマーを勝ちました。

未勝利戦でナカヤマナイトを下した後はケガで3年間の休養。復帰後は10、2、3着でケガの影響なのかそこで引退してしまいました。

馬格はそこまであるタイプではなさそう。血統的には芝の中距離がいいのかなぁ。

人気出そうなので価格も盛ってきそうです(+_+)1300万以内で抑えたいなー

とりあえずこの馬は現在の出資第一候補です( *´艸`)夢ありますよー

ハワイアンスマイルの16

父キンシャサノキセキ 市場取引価格540万

キンシャサノキセキ×キンカメという人気が出そうな血統ですね。

キンシャサノキセキ×キングマンボにはシュウジがいますね(^-^)

母はラトルスネークの半妹で未出走です。現役時から体質の弱いところがあったみたい。その母はチリのG1馬らしいですがよくわかりません。

キンシャサノキセキ産駒は気になりますし出資したいなー。

こちらも人気出そうですが1000万以内でお願いします。無理か。

テネシーワルツの16

父アドマイヤムーン 市場取引価格540万

母は4戦未勝利でパッとしません。

テネシーワルツの母ブロームフォンテンはアイルランド産で日本に輸入されディープインパクトを三回も種付けしております。セリでそこそこの値段で取引されましたが残念なことにその産駒からはなかなか活躍馬は出てきておりませんね。

テネシーワルツの15は父エンパイアメーカーで2700万で取引されたことを考えれば5分の1の価格で買えたことはかなりお買い得か( ^ω^ )

馬体と価格をよーくにらめっこして決めたいと思いますー。

最近のノルマンのトレンド?である牝馬×短距離に当てはまりそうな上記三頭たち。短距離向きだと他にはロードカナロア産駒が2頭いますね。

って全部牝馬やーんw

そしていくらお金があっても足りないですー。ちゃーんと絞りますよ。

ただ今の三歳牝馬がラクシュミーとホマレのシニミニ2コンビちゃんなので牝馬買うなら芝で走りそうな馬が欲しいですな(^-^)

せばまたー

2件のコメント

    1. いろんなとこで話題になってる分人気なのかなと^^ノルマン民はこうゆうわけわからんやつ大好きですからね(*´ω`*)即満口まではいかないと思いますが。

コメントを残す