キャロット残口あり安馬編

前回は本命馬を選ばせていただきました。

http://kenpiblog.com/2017/09/03/kyaro-3/

早速ですが今回は安くて走りそうな馬をチョイスしました( ^ω^ )もちろん残口なりそうな馬からいきますよ。

73.バイラオーラの16 一口50,000円 父シンボリクリスエス

  • 馬体重:456kg
  • 体高:157.0cm
  • 胸囲:176.0cm
  • 管囲:21.0cm

母はバリバリの快速馬。兄弟は結果を出せていない現状だが、早熟タイプで仕上がりは早そう。血統からしてみてもやはり短距離向きか。

決め手は

なんとキャロット×佐々木昌三厩舎の勝ち上がり率は78%

この馬はまだまだ間に合いますよー(^-^)

75.スサーナトウショウの16 40,000円 父ダノンシャンティ

  • 馬体重:466kg
  • 体高:154.0cm
  • 胸囲:180.5cm
  • 管囲:21.0cm

全兄のオグマンテはサンデーレーシングで募集された馬。6月に東京でデビューし4番人気6着でした。直線一気で上り34秒台の脚を使えていましたので悪くはないと思います。

キャロット×高野厩舎といえばシャイニングレイを思い出します。この組み合わせの勝ち上がり率は33%とそこまでいい数字ではありません。

馬体は標準的な大きさで筋肉ムキムキ( ^ω^ )距離は長くてもマイルあたりか。

まだ馬体のバランスがとれていませんのでこれからさらに良くなるでしょう。

次回に続きますー

コメントを残す