キャロット一人妄想検討会~関東高額馬編

11.ラドラーダの16

期待度も価格もナンバーワン!!

ご存知の通りダービー馬の弟です。

  • 馬体重:494kg
  • 体高:159.0cm
  • 胸囲:182.0cm
  • 管囲:22.0cm

測尺も文句なしでしょう

 

1歳のこの時期でこの完成度。誰が見てもわかるムキムキな馬体でいかにも短距離向きな体型か。

ロードカナロア産駒は今年すでに6勝で上々の滑り出し。

ステルヴィオがすでにオープン勝ちを収めておりレッドレグナントなどまだまだオープン級クラスの馬が出てきそうな予感。

厩舎に関してなにも書くことはないでしょう。実績、相性ともに文句なし。

カタログにワールドスケールと書かれているとおり確実に値段分は稼いでくれるでしょう。

27.ピースエンブレムの16 90,000円 父ディープブリランテ

馬体重:490kg
体高:159.5cm
胸囲:179.5cm
管囲:21.0cm

馬体と動画がとてもよく見えました。毛艶、トモの大きさ良好。

早生まれで早期デビュー見込めそう。

距離はマイルから1800mあたりがいいですかね。

 

高額馬の基準がよくわかりませんがノルマン目線で行けば3000万超えると高額馬です。笑

関東馬のディープ産駒は値段あてのある馬はいないと思い、かきませんでした。

あえて挙げるならリッチダンサーの16ですかね。

ブロガー仲間のツアーの情報など見てると今年のキャロットのディープ産駒はそこまで上質じゃないのかなって思ったりします。

次は関西馬いきます。

ではまたー

コメントを残す