キャロット一人妄想検討会その1

キャロットクラブさんから昨日カタログが届きましたので早速検討したいと思います。

もちろん出資するつもりもありませんしお金もありません( *´艸`)笑

自分の相場眼を磨くためと来年の楽しみを増やすためにひたすら妄想しますよ💓

ちなみに去年はエピカリスとマルムーティエがいいなーなんて思っていましたらエピカリスは皆さんお分かりの通り、マルムーティエは新馬戦3着でしたがその後勝ち上がることができず(+_+)

今年もエピカリス級の馬当てれたらいいな!てか頭数多すぎ(*”ω”*)

まずは関東馬で出資したいお馬さん

8番 ヒルダスパッションの16 父オルフェーヴル 150,000円

馬体を見てパッと目についたのはこの馬。

毛艶はあまりよくありませんが来年のクラシック狙うならこの馬か。

繋ぎは寝気味で馬体はまだまだ成長の余地あり。

今年からデビューしたオルフェ産駒ですが今年はすでに4頭勝ち上がり。

今週の札幌2歳ステークスにも2頭駒を進めてきました。

オルフェ産駒は速い上りも使えますしパワーもありそう。ロックディスタウンは新潟デビューで32,5秒の上りタイム使っております。

気になるのは気性面でのムラなどがあるかはこれから出てくるのかもしれませんね。

気になるのは厩舎です。

キャロットとキムテツさんって相性悪い?

有名馬といえばシュペールミエール、コルコバードとかですかね?

やはりゼーヴィントのイメージが強く残りシルクとの相性がいいのかなと思います。

13.スカーレットベルの16 父ロードカナロア 70,000円

母はとても優秀な繁殖牝馬。

産駒はほぼ全頭勝ち上がり。しかしこの値段でしたらコストパフォーマンスは抜群ですね。

母系はダート血統だが父ロードカナロアでこの馬はどうか?

今年からデビューしたロードカナロア産駒は6頭勝ち上がっております。

ステルヴィオやレッドレグナントなど将来有望な馬もすでにでてきています。

勝ち上が馬を見ていくとやはり母系にサンデーサイレンスが入っていたほうがよさそう。

東サラの勝ち上がった二頭はどちらも母父クロフネ

母父にサンデー+アメリカ血統が入っているのがベスト!!(*^▽^*)

そのあたりも含めこの馬の血統には当てはまるのかなと。

距離はマイルから1800mあたりがよさそうか。

こちらも厩舎が気がかりです。

ノーザン系クラブと国枝厩舎って正直イメージが沸きません。

東サラくらいですかね?

うーんノルマン民にとっては高すぎます。

その2に続く…

 

 

コメントを残す